120歳まで生きる事を目標にする私が健康について書くブログ

仮眠の恩恵について

投稿日時:2014-02-20 13:52

私はこれまで仕事一筋の人生を送ってきました。しかし、これまでの無理がたたってストレスや疲労が蓄積した結果、50歳を過ぎてから体調を崩すことが増えてしまいました。そのため私は、長生きするために1日に一回は仮眠を取るようにしました。

健康雑誌の記事で仮眠の効果を知り、老後の健康のために役立てようと思ったのです。あまり寝すぎてしまうと夜眠れなくなるため、毎日1時間程度の仮眠時間としました。昼食を取ってからの休憩時間を利用して、1時間ほど寝るようにしました。

このような生活をしばらく続けていくと、ストレスも軽減し、疲労も軽減しました。仮眠を取った後は、体の動きも違います。

今までは午後に仕事に出るときは、体が重かったのですが、仮眠を取った後は仕事の能率も格段によくなりました。50代を過ぎても体が丈夫なうちは仕事を続けていきたいものですから、健康的な睡眠は大切であると実感できました。

昼過ぎに1時間ほど寝ても、夜の睡眠に影響はなく、朝の目覚めも快調です。これなら120歳まで長生きすることも夢ではなさそうです。

気に入っているサイト

管理者

  • 名前:渡
  • 性別:男
  • 年齢:54

記事検索

BACK TO TOP