120歳まで生きる事を目標にする私が健康について書くブログ

食事は腹八分目がいい

投稿日時:2017-06-26 16:30:35

私は健康的な食事は長生きをするのに不可欠だと考えています。寿命を縮める原因の多くは、生活習慣病にあるといいます。生活習慣病は、運動不足と栄養の偏った食事による不摂生によるところが大きいでしょうから、食事で寿命を延ばすというのはごく自然な考え方です。

日本は長寿の国と呼ばれていますが、食生活の欧米化や、長時間労働による生活の不規則化のためか、だんだん長寿大国の座から落ちかけているというのが現状です。しかし、前の記事にも書いていますが、肉食中心の生活を辞めればそれで健康になれるというわけではないのです。バランスがよくなければいけません。

日本でも有数の長寿県であった沖縄では、かつてビタミンや食物繊維たっぷりの沖縄野菜をふんだんにつかった食事に、魚や豆腐など良質のたんぱく質を腹八分目程度に摂取していたのだそうです。それが、欧米化によって洋風の食事をたっぷり食べることが主流になった若い世代では、一気に短命化が進んで、全国でも有数の寿命の短い県になってしまったのだとか。

腹八分目に食べることで、カロリーの取りすぎを抑えられます。カロリー控えめの生活をしていれば、無理な運動で必死に消費しなくてもいいので、健康管理も楽になるはずです。こういった日々の積み重ねが、120歳まで生きるコツなのではと思います。

広告

Author

  • 名前:渡
  • 性別:男
  • 年齢:54

記事検索


BACK TO TOP